IT業に強い税理士の選び方

2014年10月16日

IT業に強い税理士 −渋谷区恵比寿−


IT業 税理士




















ミャンマーに一人で乗り込んで、会社を立ち上げてきたり、

5年後の売上は〇〇円で社員数は〇〇人に、「ぜったいにしてみせる」

と宣言する経営者など。


最近お会いしたり、ご契約させて頂いたIT関連の経営者が、

たまたまそういう方だっただけなのかもしれませんが、

IT関係の経営者は、ものすごく行動力がある人が多いという印象を受けます。


話を聞いているだけで、こちらもやる気が出るというか、

刺激を受けることが多いです。



IT業は、会計と税務の取り扱いが特殊ですが、

当事務所では、IT業のお客様も多く、特殊処理や税務調査のノウハウも蓄積されてきた

ということもあって、ここのところ、戦略的にIT業のお客様を増やして

いこうという動きをしています。


そうすると必然的にIT業界の人と会う機会が増えるのですが、

目標が明確でやる気のある経営者との出会いによって、

私のやる気もアップされているような気がします(笑)



今年は、事務所の事業計画もしっかりと作り、その目標に向かって頑張ってきました。

あっという間に夏も終わり、今年も残すところ、あと数ヶ月。


まだまだ目標には達していないので、

最後に、もうひと踏ん張りしないと。




会社設立 税理士・会計事務所
渋谷区恵比寿の税理士 ユナイテッドブレイン会計事務所
URL http://www.unitedbrain.jp/


unitedbrain at 15:59|PermalinkComments(0)

2014年07月04日

クラウド会計 freeeフリー、マネーフォワードと弥生会計の戦略―渋谷区恵比寿の税理士


クラウド会計















「時代の変化とともに、われわれ自身が変化しなければならない。

読み書きと掛け算に毛の生えた程度の最低限のコンピュータ・リテラシーから、

情報を使ってものごとをなしとげるという情報リテラシーの域に達しなければならない。

それは面白く価値のある挑戦である。 」

   〜 ピーター・F・ドラッカー 〜






お客様や新規の相談で、Freee(フリー)やマネーフォワードなどの

クラウド会計を使いたいというお問い合わせが増えてきたので、

マネーフォワードの税理士向けのセミナーを聞きに行ってきました。

https://biz.moneyforward.com/





アメリカでは、90%以上の事業者がクラウド会計を使っていると言われていますが、

いよいよ日本にも普及していきそうな気配ですね。


クラウド会計は、預金やカード明細を自動読み込みでき、請求書もそのシステムで

作成すれば、売掛金管理もできるようになるので、業種にもよりますが、

事業者によっては、ものすごく効率をあげることができるはず。



会社を設立した以上、経営数字を把握することはとても大切です。

けれど、伝票を書く、会計ソフトに入力する、といった記帳作業自体が

売上を生むことはありません。

社長自らが記帳を行っている会社などは、本業や営業、本業に関連する

準備に充てるべき時間が削られていると言えます。


創業間もないのに、会計事務所に押し付けられて社長自らが記帳作業を行っていると

いう会社は結構多いのではないでしょうか。

そういう社長こそ、こういうクラウド会計のサービスは使うべきなのかもしれません。



弥生会計もクラウドの準備をしていると聞きました。

クラウド会計という言葉すら知らない税理士は、まだまだ多いと思いますが、

この変化についていかないといけませんね。


とりあえず、パソコンを買い替えよう。




会社設立 税理士・会計事務所
渋谷区恵比寿の税理士 ユナイテッドブレイン会計事務所
URL http://www.unitedbrain.jp/



unitedbrain at 17:26|PermalinkComments(0)