2013年12月11日

木こりの話   ―恵比寿の税理士



木こりが、山で木を切っています。

毎日、毎日、本当に忙しいそう。

ある日、木こりが山で腰を下ろして、昼食を食べていました。

すると、そこを旅人が通りかかります。

そして、旅人は木こりに言いました。


旅人 「木こりさん、何をやっているの?」

木こり 「見れば分かるだろう。毎日、この山で斧を使って木を切っているのさ。」

旅人 「でも、木こりさん。木をきるんだったら、その丸くなった斧の刃を
    研いだほうがいいんじゃない??」

木こり 「そんな暇なんてないよ。斧を研ぐ時間があれば、そのぶん木を切るよ。」


                                 by 時間の神様
 



考えることは、結構しんどい作業なんですが、

考えることを避けて、

「目先のことにとらわれすぎて、全体が見えていない。」

というんじゃ、経営者失格です。

斧の刃が丸くなって木を切りづらくなっていたら、

時間を掛けてでも刃を研ぎ直してから、木を切るほうがぜったいに効率的なはず。




お客様とそんな話をしながら、今年も一年を振り返る時期がきたことを認識したのか、

無意識のうちに、12月のカレンダーで、年末までの日数を数えていました。



自然の摂理の中で、人は生まれ、成長し、老い、そしていずれは死を迎えます。


心の時計は、歳を重ねるごとにスピードがあがり、

人との出会いや別れを経験しながら、自分の人生の残された時間も

意識するようになっていく。



今週末は、京都出張の予定も入っています。

来年につながる良い年末にしたいですね。


恵比寿 税理士 (2)










大鳥神社 酉の市



会社設立 税理士・会計事務所
渋谷区恵比寿の税理士/ユナイテッドブレイン会計事務所
URL http://www.unitedbrain.jp/


unitedbrain at 12:00│Comments(0)税理士業務 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔