2010年07月10日

未来の力



企業の目的の定義は一つしかない。

それは顧客の創造である。

不況下でも成長戦略は構想できる。

成長機会は見つけるものじゃなく創造するものだから。

     by 私のアイフォンのメモ帳より。




いまだ出口が見えない今のこの不況の中で、

そのプランを聞いているだけでもワクワクするような

「顧客の創造」 に取り組んでいるお客さまがあります。


もうすぐサイトのオープン日。

売上が減少する中での新事業の立上げでしたが、

本業の収益も回復してきた今の状況にあっては、

この新規事業の成功は、既存ビジネスに加え、

将来に繋がる新たな収益の柱をもう一つ増やすことになります。





働く喜びは、仕事とその成果の中になければならない。

仕事が刺激をもたらしてくれるのは、成長を期しつつ、

仕事に興奮と挑戦と変化を生み出すときである。

そして刺激あるその仕事に、どれだけの情熱を注ぎ込めるか。

情熱は、人を巻き込みながら拡散する。

     by 私のアイフォンのメモ帳より。




この新規事業はきっとうまくいく。

なぜなら、社長自身がまるで少年のように熱中し、

睡眠時間を削りながらも、魅力的に、そして熱く語る姿には、

未来を感じさせるから。


増え続ける協力者が感じるもの。



未来には力がある。



unitedbrain at 12:54│Comments(0)税理士業務 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔