2010年02月12日

社長のための銀行交渉術



守りながら攻めるためにも、銀行との付き合い方はとても大切。



この不景気の影響で、どこの会社も資金繰りには苦労しています。


そこで、少しでもお客様の役に立つ情報やノウハウを吸収しようと、

「社長のための銀行交渉術」

というセミナーにスタッフと一緒に参加してきました。



ですが・・・


期待し過ぎだった。。


期待していたほどの内容じゃ・・・






そこで、モヤモヤしたこの感情をなんとかしようと、

事務所に戻ってから、アマゾンで本を2冊ほど購入。


銀行としぶとく交渉してゼッタイ会社を潰すな!/赤沼 慎太郎



¥1,575

Amazon.co.jp




あしたのための「銀行学」入門 (PHPビジネス新書)/大庫 直樹



¥840

Amazon.co.jp




早速、読んでみました。


以前はよくお客様と銀行や、


信用保証協会や日本政策金融公庫などにもついて行っていたので、


銀行融資に関しては、そのへんの税理士よりも良くわかっている。


と勝手に思っていましたが、


やはり、じっくり時間をとって勉強してみると


知らないこともたくさん出てきました。



最初からこの本を読めばよかった。。


でも、なんだかスッキリ。






「守りながら攻める。」


景気が悪いからこそ、攻めの経営が必要な場合があります。


守りながら攻めるためにも、

資金対策はしっかりと!




unitedbrain at 20:50│Comments(0)税理士業務 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔