2009年03月01日

ピンチはチャンス。



『カラーバス効果』


たとえば、「今日1日で赤いものを何個見つけられるか?」

と決めて、朝 家を出ると、

屋根やポスト、自分が履いているスニーカーのラインだったり、

歩道に植えられている花、道を歩く女性の服やカバン、

いつもは目にも入らない赤いものをたくさん見つけることができます。


意識するから目に入るのであって、

意識しなければ 「赤いものなんて、あったかな?」と

目に映っているはずなのに、意識の中にまでは入ってこない。



よくビジネス書や自己啓発本などで紹介されている「カラーバス効果」と

呼ばれるものですが、


チャンスは誰にでも均等にあって、

それに気づけるかどうかは本人の意識次第なのだ。

という例えです。



カラーバス効果。



チャンスとは、新規事業や売上を上げて儲けることだけではありません。


いまは「古くなった考え」を頭から追い出すいいチャンスでもあると思います。



皆さんには、この不景気はどのように映っているでしょうか?





unitedbrain at 10:01│Comments(0) 税理士業務 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔