2008年09月08日

ストリートビューで物件確認


HPのプロフィールに、「不動産証券化」や「宅地建物取引主任者資格」

というキーワードを入れていることも影響があるのだと思いますが、

不動産関係者から、頻繁に不動産物件情報が送られてきます。


知り合いからだったり、知らない人からいきなり物件情報が

メールに添付されてきたり。



いつも住宅地図と表面利回りくらいは、確認するのですが、

先日、場所も良く、高利回りの物件が送られてきたので、

外観とその周辺地域の様子を見てきました。


と言っても、現地に行って見たわけではなく、

これを使って見てみただけですが(笑)


Google ストリートビュー
http://www.google.co.jp/help/maps/streetview/



(便利な世の中になりました。)




確実に1年前とは、不動産の価格が変わり、

不動産業者の動きも変わってきました。

お金を持っている人は、また儲けのチャンスが近づいているのかもしれません。


不動産は、相続対策や資産運用などで、必ず登場する資産なので、

外部からの情報や市場の変化をすばやくキャッチアップして、

仕事にも活かしていきたい。




それにしても、グーグルはすごいですねえ。

グーグルアースもすごいと思いましたが、

このストリートビューのほうがビジネスでの使い道が

たくさんあるような気がします。



人気ブログランキング




unitedbrain at 08:35│Comments(2) 税理士業務 

この記事へのコメント

1. Posted by 銀行マン   2008年10月01日 00:45
3 私は某銀行の審査部に勤務していますが、米国のサブプライム問題も有り、不動産市況は当面、雨模様となりそうですね・・・。
2. Posted by がんばる税理士   2008年10月01日 09:56
>銀行マンさん
銀行の審査部ですか、、
今回のサブプライム問題で、金融ビジネスも大きく変わろうとしていますし、今後の市場の展開に目が離せませんね。
不動産市況も、どんな展開になるのでしょう・・・
また、情報交換させて下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔