2007年12月11日

税務署への届出の閲覧


会社の設立時に税務署に提出する設立届出書や青色申請書等の書類。

会社にとっては重要な書類の一つです。


「出しているはずなのですが、控えが見当たらない・・・」

という新規のお客さまのために、税務署へ閲覧に行ってきました。


減価償却方法やその他評価の方法など、届出次第で税務処理が

ひっくり返る届出書はたくさんあります。


今回は、特に影響が出るような届出書は提出されていませんでしたが、

届出を1つ間違えると命取りに。


税務署に行けば10分で終わる確認作業ですが、

これも重要な仕事の一つ。



年末で税務署の職員も忙しそうでしたね。


人気ブログランキング


unitedbrain at 10:00│Comments(0) 税理士業務 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔