2007年08月06日

はだしのゲン


8月6日、今日は広島の平和記念日。

広島に原爆が落ちた日です。


夏休み、私が通っていた広島の小学校では、この日は必ず登校日でした。

体育館で全校集会、全員で黙祷(もくとう)。


あの頃は、黙祷の意味、戦争の意味もよく分かっていなかった・・・


「はだしのゲン」って知っていますか?

作者の原爆の被爆体験をもとに漫画化されたものですが、

フジテレビで「はだしのゲン」がドラマ化されたようです。

今週の10、11日が放映日。

http://www.fujitv.co.jp/gen/index3.html



「はだしのゲン」のアニメ映画を見た、という人は多いと思います。

たとえアニメでもあのリアルな戦争、原爆の光景は、

かなりの衝撃を受けるはず。

はじめて「はだしのゲン」をアニメで見たときは、

こわくて、夜ひとりでトイレに行けなかった。

戦争の意味はよく分からなくても、「こわい」という感情と、

人の死がどういうものなのか、ということくらいは分かります。


私は戦争を知りません。

けれど、戦争は知らなくても、命の大切さは分かる。

戦争の怒りと悲しみ。

不条理の死が何を意味するのか・・


広島で育ったという理由だけでもいいと思います。

8月6日は大切な日だと伝えたい。


人気ブログランキング


unitedbrain at 08:07│Comments(5) 税理士業務 

この記事へのコメント

1. Posted by poplus   2007年08月06日 21:41
亡くなっていった人を想うこと
生きていくうえで思うこと
平和を願うこと
夏休み3日目、
今日は下北半島の恐山に来ています。
出発前にTV番組とともに黙祷をするまで、
正直お休み気分に浮かれていた私ですが、
今日は「命」について想いを馳せる一日でした。
私も戦争は知りません。
でも毎年こうやって平和を願うことはできます。
この想いを一人でも多くの人と共感できるといいですね
2. Posted by TAKUYA   2007年08月07日 08:47
近頃の10代や20代前半の若者は、1945年8月6日が何の日かも知らないんですよ…
テレビのインタビューで、一人として答えられない若者をみて、ほんとがっかりしましたよ。
私の地元も8月6日は登校日で、平和授業をやってました。
3. Posted by がんばる税理士   2007年08月07日 12:08
>poplusさん
下北半島って青森ですか?
平和を噛み締めるには、もってこいの場所ですね。
日々の生活に追われて平和を考えることなんて普段なかなかありません。
1年に一度くらいは、考える日があってもいいですね。
4. Posted by がんばる税理士   2007年08月07日 12:11
>TAKUYAさん
8月6日が何の日か知らないなんて・・・
悲しすぎます。。
今の学校では、平和教育授業はやらないのでしょうか?
東京だから??
5. Posted by barefootgen   2007年08月21日 18:51
こんにちは、はじめまして。ブログ拝読し、もしご協力いただければと、ぶしつけながらコメントさせていただきます。

私は現在、ブログなどで <a href="http://blog.goo.ne.jp/barefootgen/">「はだしのゲン」を世界へ!!</a> という取組みを行っています。アニメ『はだしのゲン』を世界中の人に少しでも多く見てもらい、原爆の実態を知ってもらおうという運動です。IMDbという映画情報サイトでアニメ <a href="http://www.imdb.com/title/tt0085218/">『はだしのゲン』</a> に投票していただき、このアニメの存在を世界に知ってもらうことを呼びかけています。

皆様による、数分でできる投票が、あと400集まれば、このアニメが、アニメランキングのトップ10内に躍り出て、世界にその存在を知られるようになるのです。

よろしくご協力お願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔