2007年07月18日

薩摩の教え


薩摩の教え

<漢(男)の順序>

一、何かに挑戦し、成功した者

ニ、何かに挑戦し、失敗した者

三、自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手助けをした者

四、何もしなかった者

五、何もせず批判だけしている者



自分は何もしていないのに、他人の批判ばかりをする人はたくさんいます。

成功した人は、失敗のリスクを抱えながらも、何かに挑戦したからこそ

成功を手に入れることができたのです。

何も挑戦しなかった人が、成功した人を妬む。

カッコ悪いですね。


ベンチャー企業の社長、少なくとも宇坪会計のお客さまは、

何かに挑戦し、目標に向かって突き進んでいる会社ばかりです。


最近、お客さまに刺激を受けることが多いなあ、と思います。

私は、挑戦する側の人間でありたいです。


人気ブログランキング


unitedbrain at 16:09│Comments(0) 税理士業務 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔