2007年02月16日

起業を応援する。


「日本一給料の高い会社にしたいんです」

先日、お客さまと飲みに行ったときに、

その会社の役員さんの口から出た言葉です。


会社の存在意義は社会貢献であり、その社会貢献が出来ない会社は

市場からの退出を迫られます。


酔っ払ったときに出たこの言葉は、彼の人生からにじみ出た純粋な想い。

「日本一給与の高い会社にする」

社会貢献という意味を考えると十分すぎる大義ではないでしょうか。


こんなお客様とは気持ちよく仕事が出来ます。

自然と力も入ってしまう。


Tさん、日本一給料の高い会社にしましょうね



人気ブログランキング


unitedbrain at 22:31│Comments(4) 税理士業務 

この記事へのコメント

1. Posted by しんとら   2007年02月18日 04:17
こんにちは。

HP、ブログ拝見しました。
ブログは大変勉強になりました。

ところで、起業をはじめとする各種支援を記帳業務以外でもされているということですが、実際はどこまでされているのでしょうか?

数日前の日記に「人が足りない」という顧客がいるとありましたが、たとえば人材獲得のアドバイスなんかもされるのでしょうか?
もっと言うと経営計画なんかも・・・?

お時間あれば教えてください。
2. Posted by ITおやじ   2007年02月18日 14:25
給与だけが全てではないですけど、重要なファクターですよね。
給与が日本一高いということは日本一必要とされている企業だと言う事でしょうね。
3. Posted by がんばる税理士   2007年02月18日 14:53
>しんとらさん

こんにちわ。
基本的には、お客様と一緒に考えるというスタンスです。問題発見から解決まで。
その中で、人材獲得や事業計画の必要があればお手伝いさせて頂く事もあります。
一度、ホームページからお問い合わせ頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。
4. Posted by がんばる税理士   2007年02月18日 15:01
>ITおやじさん

「日本一必要とされている企業」というところが、キモですね。
給与が高いというだけでは、社員のモチベーションは維持できないですものね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔