2007年01月30日

本棚公開サービス


本棚公開サービス「本棚.org」というサイトを知り、

ためしに自分の本棚を作ってみました。


→ 『がんばる税理士の本棚』 


この半年ほどの間に読んだ本です。

月に5冊ペースで本を読んでいる計算ですね。

マンガも入っていますが…


最近はネットで本を読めるようになりましたが、
この先、最終的には紙(本)は消えてしまうのでしょうか?

こういう議論はずっとありますね。

私は、本を読んでいて印象に残る言葉があると
必ず、折り目をつけたり、線を引いたりします。
理由は、せっかくいい本を読んでも、あっという間に忘れてしまうから。
記憶に残しておきたい。

リアル本棚には、折り目だらけの本がズラリと並んでいます。
たまに手に取って、折り目のところをパラパラと読み返してみたり。

ネット上の文章は読みにくいですし、
個人的には、紙媒体が消えてなくなるとは思えません。


それでも時代は変わっていきます。

どんな世の中になっていくのでしょうね。

本の運命やいかに!?


人気ブログランキング


unitedbrain at 00:12│Comments(2) 税理士業務 

この記事へのコメント

1. Posted by nyanco   2007年01月30日 16:21
本棚.orgっておもしろいサービスですね
なかなか興味深い本の中に「島○○」が光って?ます。
他の方の本棚もおもしろかったです。

でも私も紙媒体が消えるとは思えないです。というか消えて欲しくないです。
紙質や装丁までが、自分が「読んだ」という記憶の中にありますからね。
絵本なんかはもちろんですが、ビジネス書でもそう思ってしまいます。
2. Posted by がんばる税理士   2007年02月01日 11:21
>nyancoさん

そう、私も紙媒体は、消えてほしくないです。
人によって価値観は違いますが、本の価値は読めさえすれば良いというものでもないと思います。
そういった意味では音楽などとは違う道を歩んでいくでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔