2007年01月26日

うれしいこと。


「会計事務所のホームページで、こんなにおしゃれな
 
 ホームページは見たことがないです。」


ある企業の方が、当事務所のホームページを褒めて下さいました。

職業柄、信頼性を損なわないようにデザイン性は抑えたつもりです。

「こんなにおしゃれな」とは、少し言い過ぎですが、

それでも褒められると、やっぱりうれしいですね。


ホームページをみて、他との違いが出ているというのは

それだけで差別化につながります。

会計事務所のホームページは、一般的に「ダサい」みたいです…


最近、同じ価値観を持った若い経営者や仲間が増えてきました。


あとは、ホームページ上の情報量を多くして、

世の中にアピールしていくだけですね。


人気ブログランキング



unitedbrain at 15:59│Comments(6) 税理士業務 

この記事へのコメント

1. Posted by みーこ   2007年01月27日 18:15
初めてメールします‥どうぞ宜しくお願いします<m(__)m>確定申告に悩んでいます。実は農業所得なのですが、税金対策でサラリーマンの主人ではなく農業所得は年金を受給中の76歳の義母にしてあります。内訳表とか今作成中ですが、収入から必要経費を引いた金額はいくらまでが税金がかからないのでしょうか‥103万未満?
2. Posted by がんばる税理士   2007年01月28日 15:08
>みーこさん

はじめまして。
確定申告いよいよですね。
103万円というのは、給与所得者だけに使う一つの目安となる金額です。
内訳表を作成中ということですと白色申告でしょうか?
それと、サラリーマンのご主人の所得にしたほうが得という可能性はないでしょうか?
詳細が分からないので、もしよろしければ一度お問い合わせください。
無料相談とさせて頂きます。
3. Posted by meguro   2007年01月29日 00:26
差別化することは

何かを打ち出していく中で

とても重要だと思います。

差別化を意識することから始まり

実際に実行することは

簡単ではないとも思います。


どんな細かい事柄でもセンスは垣間見える

ものだと思うので

ホームページが素敵だということは

お仕事のセンスも良い可能性が

高いということだと思います。。


何かを作る際に

人に何かを感じてもらえるものを

作りたいですね・・
4. Posted by み   2007年01月29日 20:47
こんばんは(*^。^*)
メール有り難うございます。

はい!白色申告書、作成中なんです。
昨年の申告時は必要経費もなにかとあって税金は
かかりませんでした。
ところが、今回は経費いろいろ節約してギリギリで賄い、おまけに雑収入がグーンと増えてそれはそれでいいのですが最終的に所得が100万近くに‥それで
気になって
家族構成は、主人(サラリーマン)、私(主婦)、主人の母(=義母)です。
義母は年金受給者ですが、厚生年金はありません。
宜しくおねがいします。
5. Posted by がんばる税理士   2007年01月30日 18:31
>meguroさん

「人に何かを感じてもらう」
これはとても重要なことですね。

伝わらない商品やサービスでは、ビジネスは成り立ちません。
6. Posted by がんばる税理士   2007年01月30日 18:44
>みーこさん

すみません、私の言葉が足りませんでした。
無料相談は、電話かメールでお願いします。
でも、所得が出るのであれば青色申告の届出を
されたほうが良いと思いますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔