2006年12月27日

早くも確定申告の資料が!


所得税の確定申告期間は、来年2月16日から3月15日までです。

個人事業主の方は、この期間に確定申告をしなければなりません。

通常は、2月上旬〜中旬くらいまでにお客様から資料が届き、

それから確定申告書を作るという作業に入るのですが、

きょう、早くも個人のお客様が確定申告の帳簿資料を持って

事務所におみえになりました。


この前の日曜日が仕事納めだったそうです。

それにしても、準備がいい。

助かります。


よく期限ぎりぎりで、飛び込んでくるお客様がいらっしゃいますが、

会計事務所としても期限ぎりぎりだと、確定申告の追い込みで忙しい上に、

時間も無く、数字をまとめることだけで精一杯という状況になりがちです。

早めに資料をもらえば、当然数字も早くまとまるし、

時間があるので、数字を見ながらいろんな提案も出来ます。


今年5月の会社法の施行により、株式会社も設立しやすくなりました。

『「会社を作ったほうが得だよ」っていう話を聞くのですが、

ホントのところはどうなのですか?』

という質問も最近はよく受けます。

いろんな人が会社を作ったほうが得なんだという話をしています。

だけど何が得なのかを具体的に説明できる人は意外と少ない。


以前知り合った社長さんは、

「今まで個人で仕事をしてたのだけど、人に勧められて会社を設立した。

だけど、結果的に設立費用や社会保険の負担、会計事務所に払う費用の負担を考える

と、個人のままでよかったような気がしている」

と嘆いていらっしゃいました。


法人化をするメリットとデメリットは一言二言で説明できる量ではありません。

その商売の儲け具合や置かれている環境によっても法人化するか

どうかの判断は変わってきます。


個人事業主の方は、早めに準備して、この機会に会計事務所、税理士にいろんな

アドバイスをもらうべきです。

確定申告を会計事務所に依頼しているのであれば、

この機会を利用しない手はありませんね。



確定申告の準備はお早めに!


人気ブログランキング


unitedbrain at 19:43│Comments(0) 税理士業務 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔