2009年09月

2009年09月16日

目標設定とモチベーション、と秋の尾瀬。



思ったとおり、東京マラソンという目標が出来たことで、

生活が少し変わり始めました。


代々木公園 税理士



気持ちの良い天気に、適度な疲労。

「せめて4時間くらいで完走したい。」

と、変な欲も出てきます。


来週はもう少し長い距離を走ってみよう。





目標が人の行動を変えるという意味では、

事業計画書の作成などもその類だと思います。

事業計画の作成は、経営の目標設定に近い。



手に届きそうな目標を設定して、それを達成したらまた次の目標を設定する。

その繰り返しで人も企業も成長していきます。


目標がなければ、どうなるか?


私の例でいうと、東京マラソンに出るという目標がなければ、

間違いなく、3日坊主のジョギングで終わっていたはずです。



目標や目指すものがない経営をやっているとしたら・・・


「事業計画書なんて、ただの数字遊びだよ」

という話をする経営者も中にはいますが、

根本的なことが間違っています。



経営に行き詰まったり、モチベーションが下がっている人がもしいるなら、

事業計画書を再作成してみてはどうでしょう?


新たな一歩を踏み出すきっかけを作ってくれるかもしれません。



税理士



unitedbrain at 18:44|PermalinkComments(1)税理士業務