2009年01月

2009年01月10日

正社員募集 終了のお知らせ




たくさんのご応募ありがとうございました。


正社員の募集は、終了とさせていただきます。




ユナイテッドブレイン会計事務所
代表 宇坪

unitedbrain at 13:48|PermalinkComments(0)税理士業務 

2009年01月03日

明けましておめでとうございます。



2009年、

事業環境が急激に変化していくなか、

今年も景気の後退は避けられないと思います。


けれど、ベンチャー企業や中小企業にとってはある意味チャンスの時。



ビジネスが不景気に左右されることは間違いありません。

しかし、特に小回りが利くベンチャー企業や中小企業などは

景気に左右されない道を行くこともできるはず。


企業の経営は、船の舵取りと同じように、規模が大きくなるほど、

難しくなり、小回りが利かなくなります。

逆にベンチャー企業などの小さな会社のほうが、操縦もしやすく、小回りも利き、

環境の変化にも早く対応ができる。



事実、

大手企業が人員削減や業務の縮小をするなか、

大手や競合他社の市場からの退出、優秀な人材の流出、国の経済対策の発動 

などをチャンスとして捉え、

昨年の後半にかけて積極的な面白い動きをしていたお客さまもたくさんありました。



元旦の日経新聞に、「危機は発明や発見の源泉」と言う記事が出ていました。


「好況よし、不況さらによし」という言葉を残した松下幸之助さん。

「危機こそ新たな製品や技術を生み出す好機だといい、

松下電器はそれを証明してきた。」

という記事。



ビジネスチャンスは、時代が動いたときにやってきます。


そして、

「古い価値観が崩れる時こそ、挑戦者のリスクや参入障壁が低くなる」

のです。



「古い価値観が崩れる時こそ、挑戦者のリスクや参入障壁が低くなる」


日経新聞そのままの文ですが、いい表現だと思いません?




不景気をチャンスに変え、誰よりも先の未来を見据えて。



今年もがんばりましょう。



本年もどうぞよろしくお願い致します。



人気ブログランキング


unitedbrain at 11:35|PermalinkComments(0)税理士業務