2007年02月

2007年02月13日

資金調達





今日は資金調達のため、お客さまと一緒に金融機関をまわってきました。

過去の実績なども画像で取り込みながらパワーポイントで

作成された事業計画書は、とてもわかりやすく出来あがっています。

出来上がりの良い事業計画書は、営業でも使えますし、

経営に役立つ管理資料となります。

これだけ用意できれば、社長の説明も説得力が増す。


今回の資金調達がうまくいけば、この会社はかなり上まで目指せる体制が整います。

私もできる限りの応援をしたいと思っています。

今後の展開が楽しみですね。


人気ブログランキング


unitedbrain at 18:24|PermalinkComments(0) 税理士業務 

2007年02月09日

身売りユーチューブ、2創業者にグーグル株815億円


2月9日11時58分配信 読売新聞

『米インターネット検索最大手グーグルによる米動画投稿ウェブサイト「ユーチューブ」の買収で、ユーチューブの創業者2人がそれぞれ時価3億ドル超のグーグル株を取得したことが、グーグルが7日に米証券取引委員会(SEC)に提出した資料で分かった。

 それによると、チャド・ハーレー最高経営責任者(CEO)(29)が取得したグーグル株の時価(8日終値換算)は約3億4600万ドル(約419億円)、スティーブ・チェン最高技術責任者(28)のグーグル株は約3億2700万ドル(約396億円)に相当する。

 2人とも、2005年のユーチューブ創業から2年足らずという異例のスピードで大富豪になった。』




すごい世の中になりました。

アイデアと行動次第で人生が変わります。


お金がすべてではないと思います。

だけど、お金とは 社会に価値を提供し、社会に貢献した結果、ついてくるもの。


ユーチューブのおかげで、ネット社会に新たな動きが生まれていますよね。

会社の存在意義は社会貢献なのです。


この社会貢献という意味をもう一度よく考えてみたいですね。



人気ブログランキング



unitedbrain at 17:15|PermalinkComments(2) 税理士業務 

2007年02月08日

お客さまの宣伝


保険の代理業務を行っているお客さまが、


チューリッヒ保険の取扱いを開始しました。


自動車保険といえば、「チューリッヒ」


自動車保険




ぜひ、お問い合わせください。



人気ブログランキング



unitedbrain at 12:08|PermalinkComments(0) 税理士業務 

2007年02月06日

人材マネジメント


お客様のところで必ず話に上がるのが、人の問題。

きのうのお客様との月次ミーティングは、3時間のうち

半分以上は、従業員の話でした。


企業の経営資源である「人、モノ、お金、情報」。

中小企業、ベンチャー企業は、この中でも特に「人」が足りないのです…


経営の神様ドラッカーは、

「成し遂げる能力の本質は習慣的な力である」

と、こう言っています。

小さな習慣の積み重ねで、人間が形成されているという話です。

能力は練習や反復によって高めていくもの。


起業を志すのはたやすいのですが、実際に成功させるのは至難の業です。

今ある少ない経営資源を最大限いかすためには、

人を育てるという努力を反復するしかないのかもしれません。


人気ブログランキング


unitedbrain at 18:00|PermalinkComments(2) 税理士業務 

2007年02月05日

ルイヴィトン

ルイヴィトン












「遅くなりましたが、開業のお祝いです。」

先週末に開業のお祝いにと、ネクタイをプレゼントしていただきました。

ネクタイですが、このブランドだと少し高価すぎるような気が…


期待に沿えるようにがんばります!


人気ブログランキング


unitedbrain at 21:50|PermalinkComments(5) 税理士業務 

2007年02月02日

拝啓 ベンチャー企業の皆様。


世間の平均的な意見にまどわされてはいけません。


リスクを恐れてはいけません。


努力する方向さえ間違っていなければ、


一年前とは全く違う景色が広がっているはずです。


「成功とは、成功するまで続けること」



金八先生も卒業生に言いました。  


「負けたというまで勝っている」  



挫折










人気ブログランキング


unitedbrain at 00:22|PermalinkComments(2) 税理士業務 

2007年02月01日

世界に一つだけの花


欧米では、「同じである」ことよりも「オリジナルである」ことが

高く評価されます。


日本でも、「オンリーワン」という言葉が流行りました。


スマップの「世界に一つだけの花」もいい歌ですよね。

あの歌には、世の中の人が共感しました。

競争社会に対する疲労感や閉鎖感といった部分もあると思いますが、

豊かさに象徴される1つの現象だったのだとも思います。

世の中に対する価値に変化が起こっていたのですね。


ビジネスを考えるうえでも、他と「違う」オリジナル性を

出すということはとても重要です。

他と「同じ」では、世の中に価値を提供できないのです。


自社ならではの価値を見つけ出し、それをさらに強くすることが

「オンリーワン」というブランドとして、

世の中に価値を提供することになります。


サービス業は、特に「オンリーワン」という精神が必要です。


会計事務所も同じです。


人気ブログランキング


unitedbrain at 12:06|PermalinkComments(2) 税理士業務